top of page
検索

若い世代ほどパソコンの〇〇〇を使わないらしい! 



こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


みなさんは普段、パソコンを使うときにマウスを使用しますか?

最近では、リモートワークが増えノートパソコンのトラックパッドを使用する方も多いのではないでしょうか。また、若い世代はそもそもマウスになじみがなく使用する割合が少ないようです。


今回は、「脱マウスとメリット」についてお伝えします。



マウスの使用度は約6割

出典:WHITE株式会社


大学生を対象としたITリテラシー・PCスキルの実態調査の結果によると、マウスを「よく使っている」「たまに使っている」は約6割。一方で、「ほとんど使ったことがない」「使ったことがない」は約4割でした。マウスを使ったことがない方が約7%もいることには驚きです。



マウスを使わない理由

あると便利なマウスですが、使わない理由は何なのでしょうか?


そもそもマウスになじみがない

マウスを使わない人、特に若い世代の使わない理由として、「なじみがない」という理由があるようです。子供のころにはすでに身近にスマホがあり、タッチパネルに慣れ親しんできています。

パソコンもタッチで直接操作が当たり前で、わざわざマウスを追加で使用する必要がないようです。


なんだか…格好悪い

同じく若い世代の方たちにとってはマウスの存在が「古臭い」といった印象があるようです。

パソコンにわざわざプラスして使用するという流れがスマートに感じられないのでしょう。


場所が必要

マウスを使わない理由として、 余分にスペースを使うと言う理由があります。

最近では小型でワイヤレスのマウスもあり、各段にスマートになりつつあります。

しかし、外出先でパソコンを使用する時に常にデスクがあるわけではありません。

そんな時はやはりタッチ操作やトラックパッドの方が便利なのは言うまでもありません。



「脱マウス」のメリット

ずばり「脱マウス」のメリットは時間短縮です!

個人差はありますが、マウスとキーボードを行ったり来たりすることで結構な時間を消費します。

「脱マウス最速仕事術」という本では「脱マウスをすると年間120時間の時短になる」と書かれているようで・・・1日8時間労働で換算すると15日分に値します。かなり衝撃的ですね!



「脱マウス」への近道

マウスをなるべく使わずに生産性をあげるには具体的に何をしたら良いのでしょうか?


その1:タッチ機能のあるパソコンに切り替える

マウスから離れるにはタッチ機能のパソコンに替えてしまうことです!

画面を見ながら間接的な操作になるので、タブレットに近い感覚で使用することが出来ます。


その2:トラックパッドを使用する


パソコンを替えるのは難しいでしょう。そういう方におすすめなのは今使っているマウスをトラックパッドに替えてしまうことです。指を滑らせるだけでカーソルが動き、 マウスのようにカチッカチッという音もなく静かに使用できます。また、マウスよりも場所も取らず、マウスに戻りたくなくなるかもしれません。


その3:ショートカットキーを使いこなす


パソコンも替えれない、トラックパッドも購入に抵抗があるという方、ショートカットキーを活用してみてはいかがでしょうか。普段マウス操作で行っていることをショートカットキーでするだけでも無断な動作が減り、時間短縮につながるでしょう。



王道!基本のショートカットキー



便利!おすすめのショートカットキー




※引用元

WHITE株式会社「ITリテラシー実態調査」



アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 







All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime

bottom of page