top of page
検索

Z世代が一番使うSNSはコレ!~Z世代のSNS調査~



こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


今はどの世代でもSNSの使用は必須になってきていますが、最もSNSと距離が近いZ世代は何を使っているのでしょうか?Z世代とSNSは切っても切れない間柄であるといえますね!

今回はZ世代が使うSNSについて調べてみました!



一番頻繁に使うSNSは?


株式会社on the bakeryが実施したZ世代・大学生を対象にSNS・診断コンテンツの活用についてのアンケートによると、回答者の65%が一番頻繫に使うSNSは「Instagram」と回答しました。

X、LINEがそのあとに続いています。


Z世代はLINEを使わない?


日本のSNSランクンぐ1位のLINEは利用率94%、2023年9月末時点での月間利用者数は9400万人とされています。

そんな、驚異の利用率を誇るLINEですが、Z世代はLINEを使わないのでは?という話が一時期話題になりました。実際はどうなのか調べてみました。


結論から言うと、Z世代もLINEは使います!

どうやら、Z世代は相手によってLINEとInstagram等のDMで使い分けているようです。

親族や、気心の知れた仲の良い友人などはLINE、初めて知り合った人や友達とまでは言いにくい関係の人などはInstagram等のDMを教え合って連絡を取るようです。


ミレニアル世代以上でいう、携帯電話番号とLINEの使い分けみたいな感じでしょうか?



今後、今よりも流行りそうなSNSは?

さて、今後今よりも流行りそうなSNSについても調べてみました。


LINEリサーチ調べによりますと、今後今よりも流行りそうなSNSは?との質問で48.6%もの人が「Instagram」と回答しました。


続いてTikTok、Xがどちらも30%台と、SNSとしてブレない強さを持っていることがわかります。


そして、Instagram開発のメーカーMeta社が開発したXに対抗したSNS「Threads」を抑えて入ってきたのがBeRealです。



「BeRealとは、2020年に公開されたフランスのSNSアプリです。アレクシ・バレイヤとケビン・ペローによって開発され、2022年初頭から半ばにかけて急速に人気を獲得しました。


主な特徴は、毎日ランダムに選ばれた時間帯に、自分とその周囲の写真を2分以内に共有するよう促す日替わり通知。

"BeReal"という名前は、ダブル・ミーニングであり、"B-reel"という言葉をもじったダジャレであると同時に、利用者が完璧ではない写真を投稿することに重点を置いていることを意味しています。


AppleのApp Storeに掲載されたアプリの説明によると、BeRealは、写真にフィルターをかけたり、演出・編集する機会を取り除くことで、「一度だけの本当の自分を友達に見せる」ことを利用者に促しています。

ーWikipediaより」


ちなみに、「BeReal」の正式な読み方は「ビリール」だそう。「ビーリアル」と呼んでいる人が多い気がしますが、本来は違うようです。でも「ビーリアル」という呼び名の方がメジャーになってしまうような気がしなくもない…


さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。

Z世代が楽しみで使う一番のSNSは「Instagram」ということがわかりました。

また、Z世代の中でグイグイ追い上げてきているのは「Breal」ということもわかりましたね。

流行を左右するZ世代は消費行動に直結していますので今後もZ世代の動きからは目が離せません!


アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 






Comments


All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime

bottom of page