検索

『トレンド迷子』が急増!? コロナ禍のオシャレ事情



こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークを継続している方は多いのではないでしょうか。

オフィスではきちんとした服装が求められますが、自宅となると気も緩みがち。


外出や人と会う機会が減った今、女性たちのオシャレに対する意識はどのように変化しているのでしょうか?


今日は「コロナ禍のファッション」についてお伝えしようと思います。





約6割が「ファッションのトレンドがわかりにくくなった」と回答

出典元:プレスリリース

「Q1.コロナ禍で外出が難しい間に、ファッションのトレンドが分かりにくくなったと感じますか。」(n=106)と質問したところ、「とても感じる」が20.7%、「やや感じる」が38.7%という回答となりました。



トレンドが分かりにくくなった理由、情報キャッチが「減少」

出典元:プレスリリース

「Q2.Q1で「とても感じる」「やや感じる」と回答した人にお聞きします。

ファッションのトレンドが分かりにくくなった理由について、当てはまるものを教えてください。(複数回答)」(n=63)と質問したところ、「アパレルショップへ足を運ぶことが減ったから」が71.4%、「商業施設(デパート、ショッピングモール等)におけるウィンドウショッピングの機会が減ったから」が68.3%、「街中で情報を受け取ることが減ったから」が57.1%という回答となりました。



約8割の女性が、「トレンドを手軽に知りたい」

出典元:プレスリリース

「Q3.Q1で「とても感じる」「やや感じる」と回答した人にお聞きします。コロナ禍でも手軽にファッションのトレンドを知りたいと感じますか。」(n=63)と質問したところ、「とても感じる」が28.5%、「やや感じる」が52.4%という回答となりました。



緊急事態宣言解除後でも、お洋服の購入に積極的でない女性が半数以上

出典元:プレスリリース

「Q4.緊急事態宣言発令中と比較して、緊急事態宣言解除後では、より積極的に新しいお洋服を購入しようと思いますか。」(n=106)と質問したところ、「全く思わない」が15.9%、「あまり思わない」が40.6%という回答となりました。



新しい洋服を積極的に購入しない理由、6割が「テレワーク実施が継続されそうだから」

出典元:プレスリリース

テレワーク実施が継続されそうだから「Q5.Q4で「全く思わない」「あまり思わない」と回答した人にお聞きします。緊急事態宣言が解除されても、洋服購入に積極的でない理由として、当てはまるものを教えてください。(複数回答)」(n=60)と質問したところ、「テレワーク実施が継続されそうだから」が60.0%、「洋服以外の事にお金を使用したいから」が38.3%、「その他」が15.0%という回答となりました。



さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。


コロナ禍の約1年に渡る外出自粛や生活習慣の変化はアパレルショップなど売り手への影響だけでなく、消費者の意識変化として「トレンド迷子化」という事象が見受けられました。


今後は手軽にトレンドを取り入れたり、テレワークでも気軽にファッションを楽しめたりするサービスのニーズが高まることが考えられそうですね。


またファッションのみならず、今まで以上に消費者の購入意欲を仰ぐような集客や販売方法を考える必要がありそうです!


アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPに関する様々な課題を解決いたします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 





All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime