検索

運動不足解消!2022年フィットネストレンド、自宅でできる簡単エクササイズをご紹介!



こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


まだまだ寒い日が続いていますね。お休みの日はついついゴロゴロしたくなります。。。

でも!そろそろ運動をしないと…と思われる方も少なくないのではないでしょうか?

2022年も引き続き在宅ワークやオンライン授業、オンラインミーティングなど相変わらず移動範囲は狭められて健康不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。


今回は2022年のフィットネストレンドと自宅でできる簡単なエクササイズをリサーチしてみました!


■フィットネストレンド2022ランキング

American College of Sports Medicine(ACSM)による、2022年のフィットネスのトレンドランキングです。

1位  ウェアラブルテクノロジー

    (ウェアラブル端末を身に付けたトレーニング)

2位  ホームエクササイズジム

    (自宅でジムの機械を取り入れたトレーニング)

3位  アウトドアアクティビティ

    (散歩やランニング、サイクリングなど)

4位  フリーウェイトトレーニング

    (ダンベルやバーベルなどを使用したトレーニング)

5位  ウェイトロスエクササイズ

    (ダイエット目的のトレーニング)

6位  パーソナルトレーニング

    (自分に合ったトレーニング方法をカスタマイズの提供を受ける)

7位  HIIT

    (時間を決めて高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れるエクササイズを強化したもの)

8位  ボディウェイトトレーニング

    (自身の体重を利用した機械などを使用しないトレーニング

9位  オンラインライブ・オンデマンドエクササイズクラス

    (デジタルストリーミングテクノロジーを使用してグループおよび個人の運動プログラムを

     オンラインで配信される

10位  ヘルス/ウェルネスコーチング

    (行動科学を健康増進およびライフスタイル医学プログラムに統合。

     小グループアプローチで、運動のサポート、目標設定、および励まし合う)


全体的に、2022年のトレンドはトレーニングにお金をかけるというよりは自身で取り組むトレーニングや、コロナ禍で自宅でできるトレーニングが多くランクインしているという印象ですね。


■ウェアラブルテクノロジー

トレンド1位のウェアラブルテクノロジーは、普段から身に付けることで運動量などのデータが確認できたり、運動を促す通知が来たりと日常生活を送りながらトレーニングへの意識が高まる効果があります。また、トレーニングのモチベーションアップや継続がしやすいのではないないでしょうか。



■アウトドアアクティビティ

もっとも手軽に始められ、外の空気に触れることで気分転換にも最適なものが散歩やランニング、サイクリングなどかもしれませんね。トレンド3位にランクインしています。

ウェアラブル端末を身に付けて行うと結果が目に見えてより継続しやすいかもしれません。



■自宅で簡単!すぐに始められる有酸素運動

次に、トレンドの多くを占めている室内トレーニングです。

ここでは自宅で簡単に始められる有酸素運動をいくつかご紹介します。


1.ラジオ体操

昔の思い出の一つ。ラジオ体操です。THE昭和!という感じですが、ラジオ体操は実は有酸素運動になるそうです。またストレッチの要素も含まれています。

全身をくまなく動かすため、肩こりや腰痛の改善・予防にもつながるというメリットも。

ちなみにラジオ体操の第1と第2のふたつを続けてこなすと5分〜6分ほどの運動になるので、ランニングやサイクリングは体力的に続けられるか心配という方はまずラジオ体操から始めてみるのがおすすめです。


2.踏み台昇降

階段や椅子などのちょっとした段差があればできる踏み台昇降は、下半身を鍛えるのにおすすめの有酸素運動です。

お尻や太ももなどの身体の中でも大きい筋肉を使うため、カロリーを消費しやすく、ダイエット効果が高いとされています。

踏み台を使用すれば、テレビや動画などを見ながら、退屈することなく続けることができます。



3.ヨガ

ヨガは代表的な有酸素運動です。

ゆっくりとした呼吸法でインナーマッスルを鍛えたり、骨盤を矯正したりすることができます。体の内側から鍛えられるので、血行の改善や新陳代謝の向上が期待できるでしょう。結果的に基礎代謝も上がるので、太りにくい体に。ヨガはオンラインレッスンや無料オンライン動画などでも配信されています。ポーズをまねしてやってみてくださいね。


また、ヨガは精神をリラックスさせる効果もあるので、日々の生活でたまったストレス解消にも向いています。朝起きてから仕事に行く前にヨガをすれば、体も心もリフレッシュして一日を快適に過ごせますよ。





■まとめ


今回は2022年フィットネストレンドと自宅で簡単にできるトレーニングについて紹介しました。いかがでしたでしょうか?

寒いこの時期、また外出控えで凝り固まった身体を簡単トレーニングでほぐして少しでも気分を上げていきましょう!


我々アサヒコミュニケーションズは、広告代理店として、プロモーションなどのお困りごとにも、業界のリサーチから幅広く真剣に取り組み、貴社にとって最善のご提案もさせて頂いております。


広告に関するお困りごとはぜひアサヒコミュニケーションズへお任せください!


 


All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime