検索

購入検討時に最も影響を受けるのは? SNSで偶然みつけた〇〇!



こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


みなさんは、欲しいモノがあったときはどのような情報収集をしていますか?

販売店の店員の話、知人の評価、ネット検索など・・・

様々な方法がありますが、最近は”SNS検索”で情報収集する人が多いようです。


今回は「購買検討時のSNSの影響力」についてのアンケート結果をご紹介します。



調査サマリー

購入や来店に最も影響を与えていたのが「SNSにおける検索」であることから、商品との親和性の高いSNSに、適切な商品価値や魅力が伝わるクチコミを醸成することが重要となるようです。



2人に1人がクチコミ投稿

「Q.クチコミを見て購入・来店後に、その商品・サービスについてSNSに投稿したことがありますか?」という問いに対し、「ある」が47%、「ない」が53%という回答となりました。また「ある」と回答した中で10~20代の若年層の割合が高いことがわかりました。


[考察1]

SNS上のクチコミを見て購入・来店に至った人は、自身でもその体験を発信する傾向が強く、特に若い世代ではこの傾向がみられるため、その特性を活かした顧客体験の設計が重要と考えられます。



約6割がリピーターに

「Q.クチコミを見て購入・来店後、該当の商品・サービス・店舗を継続して購入・来店されたことはありますか?」という問いに対し、「ある」が62%、「ない」が38%という回答となりました。また「ある」と回答した中では若年層の比率が高いものの、全ての年代でリピートしていることがわかりました。



[考察2]

クチコミを通じて商品理解や信頼・納得が生まれやすく、リピートや継続利用に繋がりやすい傾向があるのではないかと推察されます。ここから、適切な商品価値や魅力が伝わるクチコミの醸成がリピーター創出の貴重な要素ととらえることが重要と考えます。



「SNS検索」で偶然みつけた投稿

「Q.モノやサービスの購入を検討する際に、どんな人のクチコミに影響を受けることが多いですか。当てはまるものをすべて選んでください。」という問いに対し「たまたま検索で見つけたSNS投稿」が最も多く、「友人・知人」「家族」「インフルエンサー・有名人」がそれに続く結果となりました。


[考察3]

偶然見つけたSNS上のクチコミが購入・来店に与える影響が大きい、という結果から、一般の商品/サービス利用者による商品体験に関するクチコミの有無や、評判形成の重要性が明らかになりました。




※引用元

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

購入検討時に最も影響を受けるのは「SNS検索」で偶然みつけたクチコミ~


アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 





All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime