top of page
検索

【GW2023】みんなの予定は?混雑のピークと予算は?



こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


みなさんはゴールデンウィークの予定はお決まりでしょうか?

2023年のGWは5日間…平日2日間を休むことで最大9連休に!

マスク着用も緩和され、旅行をする人がコロナ前の状態に戻るのではと予想されています。

一方で、すっかり家にいることが習慣になってしまったという方も多いのではないでしょうか…


今日は「2023年のGW動向」についてお伝えします。



GW2023の動向は?


GWは出かける予定はある?

GWの予定は未定が6割弱、「出かける予定」が4割

アンケート実施が4月初旬ということで未定という回答が6割弱ですが、約4割の方がすでに「出かける予定がある」ということでした。


引用元:いこーよ総研 2023年4月アンケート



旅行に行かない理由は「混雑するから」が最多

旅行に行かない理由としては、「ゴールデンウィークは混雑するから(42.5%)」が最も多い結果となりました。次いで「ゴールデンウィークは旅行費用が高いから(31.1%)」「家でのんびりしたいので(26.1%)」「収入が減ったので支出を控える(14.5%)」になりました。


「新型コロナウイルス感染症がまだ収束していないから/拡大の懸念があるから(13.2%)」は2割弱となり、コロナ収束を実感する結果となりました。


引用元:JTB 2023旅行動向



みんなのお出かけのピークは?

お出かけピークは連休後半の5月3日と4日

GW中のお出かけのピークは5連休2日目の5月4日となりました。

その前日の連休初日の5月3日(憲法記念日)もピーク日の98%であるため、この二日間がお出かけの最盛日と言えるでしょう。また、前半の4月29日と30日の土日もピーク日の8割前後となっています。今年は前半でかつ2連休であるにもかかわらず昨年より積極的にお出かけをしようとしている傾向が見て取れます。


一方で5月1日、2日は連休と連休の間ですが、休みをつなげて旅行等に行く人は少ないようです。

平日は通常通り、学校があって休めないという子供のいる家族ならではの理由だと思われます。



引用元:いこーよ総研 2023年4月アンケート


※このグラフはGWの日程で最もアクセス数(PV)が多かった日を100%とした場合、他の日程がどの程度だったのかを%で表したものです。



気になるお出かけ先は?

「自然が楽しめる場所」「食をメインとしたイベント」

次に、「GW に出かける場所として気になっているところ」についてのアンケート結果です。

その結果、最も多かった答えは「自然の景色が楽しめる場所(国立公園や花畑など)(29.7%)」、次いで「食をメインにしたイベント(20.1%)」「自然の体験が楽しめる場所(登山などのアウトドア、キャンプなど)(15.2%)」となりました。

また、関東、関西が特に好調で北海道、沖縄などの新幹線や航空機を利用した遠方への旅行遠方も人気があるようです。コロナ禍前の2019年並みに両行意欲が回復していることがうかがえます。


引用元:JTB 2023旅行動向



ずばり!1人あたりの予算は?

予算は前年比1.7倍の平均27,870円

最後に、今年のGWの一人当たりの予算についてです。

前年比では1.7倍増加の27,870円となりました。昨年の支出予想金額は16,407円だったことを考えると、今年のGWは充実させたいというみんなの意志が反映されているのではないでしょうか。


引用元:インテージ 「ゴールデンウィーク」に関する調査結果




※引用元

アクトインディ株式会社いこーよ総研「2023年4月市況レポート「GWのお出かけ需要予測!お出かけピークは5月4日のみどりの日」

株式会社JTB|2023 年ゴールデンウィーク(4 月 25 日~5 月 5 日)の旅行動向

株式会社インテージ|「ゴールデンウィーク」に関する調査結果



アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 








Comentários


All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime

bottom of page