top of page
検索

今年の夏はどこへ行く?「旅行意識調査2023夏」




こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


気付けば2023年も後半戦!コロナ禍の生活になってから3年半ほど経ちましたね。5月には5類感染症に移行となったことでショッピングや旅行など今まで制限されていたことが緩和されて行動にも徐々に変化が表れ始めています。まもなく夏休みに入ることもあり、今年の夏の旅行を計画している方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、アフターコロナの夏休み、消費行動の変化と夏の旅行意識について調査結果を見ていきます!ぜひご覧ください。


アフターコロナの消費意欲

2023年5月にコロナは5類感染症に移行しました。

eBay Japan合同会社の調査で、5類に移行されたら何にお金をかけたいか?との質問に対しての返答がこちらです。

「旅行」が約50%と半数近くに上っています。

次いで美容、食事、ファッションがいずれも40%を超えています。


旅行に関しては、約3年我慢し続け、そろそろ本当に旅行へ行きたい!!という感じでしょうか。

5類に移行されてから初めての長期休暇の夏休みがまもなくやってきますので、いよいよ計画し始めている方も多いのではないでしょうか。



今年の夏休みは旅行へ行きたい?

株式会社アイディエーションが調査した「旅行に関する調査」の結果が公表されています。


今年の夏休み、旅行へ行きたいと思うか?との問いに対し「行きたい」と答えたのは全体の6割近くを占めることが分かりました。


コロナが落ち着いてきたところで、せっかくの夏休みですからやはり旅行へ行きたいですね!


旅行を計画している人はどのくらい?



トリップアドバイザーが調査したアンケート結果を見てみましょう。

トリップアドバイザーは、日本を含む世界5ヵ国の旅行者への意識調査及びサイトの利用状況データをもとに、2023年夏の旅行動向について発表しました。


意識調査の結果、78%の旅行者が今年の夏(2023年6月1日~8月31日)の旅行を計画していると回答しました。

日本人旅行者においては65%がこの夏旅行を計画していると答え、昨年同時期(24%)や2023年春(49%)と比べて大幅に上昇しています。

また、トリップアドバイザーのサイト利用状況データによると、2023年ゴールデンウィークの国内旅行検索ボリュームはコロナ前の2019年と比較し-66%でしたが、今夏の旅行については2019年と比較すると-37%となり、順調な回復傾向が伺えます。


今年の夏は国内外問わず、GWよりも多くの人手がありそう!


人気の観光地はどこ?

それでは、今年の夏の人気旅行先はどこなのでしょうか?

移動距離に関しても、海外旅行、または国内旅行と海外旅行の両方を計画していると回答した日本人旅行者の割合が増え、少しずつ海外への旅行を検討し始めている様子が分かる結果となりました。人気な海外観光地についても、ハワイやパリなどアジア以外の観光地が半分を占めています。

国内の1番人気は北海道。2位以降は沖縄や神奈川、千葉など人気の観光地が続いています。


海外は1位ハワイ、2位に韓国とやはり日本人に人気の観光地になっています。


海外からの人気の日本観光地は?

昨年くらいから海外からの観光客も徐々に増えてきた印象がありますが、海外の観光客から人気の日本の観光地はどこなのでしょうか?

その調査結果がこちらです。





一番人気は北海道、次いで東京、京都、となりました。

夏の北海道は国内外問わず観光地としてとても人気ですよね!

2023年は4年ぶりに国内外の移動の人の波がものすごいことになる予感がします!空港とか新幹線とかすごそう!



さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございました。


今年の夏は5類に移行して初めて!

今までコロナ禍でがんじがらめだった行動がようやく解き放たれたように広がりそうです。制限の少ない中での旅行、思い切り楽しみたいですね!!

皆さんが楽しい夏を過ごせますように!



アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 






All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime

bottom of page