top of page
検索

意外とクリックされる!?WEBバナーやSNSのPR





こんにちは。アサヒコミュニケーションズです。


皆さんは、WEBサイトや、SNSを閲覧中に出てくる広告をクリックしたことはありますか?ちょうど自分の興味のある広告が出てくるとちょっと気になって見たくなりませんか?

今回は、実際どのくらい効果があるのか?アンケートを見ていきたいと思います。


バナーやSNSのPRクリックしたことある?

株式会社NEXERは、同社が運営する日本トレンドリサーチにて、「株式会社CREXiA」と共同で「バナーやSNSのPR」に関するアンケートを実施し、結果を公開しました。


まずはWebで見かけるバナーや、SNSのPRで気になってクリックしたものはあるか?との問いに対しての回答がこちらです。



なんと、「ある」と回答した人は全体の52.3%という結果に!

半数以上の人がクリックした経験があるんですね!


どういう内容だった?

それはどういう広告だったのでしょうか?詳しく見ていきましょう。


  • 健康食品や化粧品のお試しの案内(30代・女性)

  • 漫画広告(20代・男性)

  • ダイエット関係の商品(50代・女性)

  • 借金減額(40代・男性)

  • 洋服と、何%OFFの表記の組み合わせ(40代・女性)

  • 「こんな人はすぐクリック」など、身体的に気になる事から誘導してくるやつ(50代・男性)


健康食品、化粧品、ダイエット関係とか本と気持ちわかります…!つい見たくなりますよね。


クリックしたサービスを実際に利用・購入した?

続いて「バナーやSNSのPRが気になってクリックしたことがある」と回答した方に、バナーやSNSのPRなどを見て、その商品やサービスを実際に購入・利用したことはあるか聞いてみました。



なんと、気になってクリックしたことがある人は43.5%!この数字、意外と多くないですか?

どういう商品・サービスだった?

それはどんな商品やサービスだったのでしょうか?また、購入・利用した理由は?


  • 「洋服のバーゲン」きれいに見えたから。(30代・女性)

  • 「ゲームや漫画などのサービス」その商品に他には出せない魅力があったから(10代・男性)

  • 「自分の悩みに合った化粧品」悩みが解決しそうだった(50代・女性)

  • 「自分が欲しかったジャンルの商品」知らなかった商品を知ることができてほしくなった(50代・男性)

  • 「ゲームアプリや、洋服、アクセサリーなどの通販」自分の好みに合っていた。信用できそうだと思った(20代・女性)

  • 「飲食店の新商品の情報」新しい商品との出会いだから(40代・男性)

  • 「コスメ」わざわざ探して買うのが面倒だった(40代・女性)


WEBもSNSも自分の気になっているジャンルの広告が追ってくるように出てきますので、思わずクリックしてしまい、内容に惹かれて購入!という流れですね。よく出来てるなと思います。



クリックしたくなるキャッチコピー

それでは、どんな言葉が書いてあるとクリックしたくなるのでしょうか?少し調べてみた結果をご紹介します。


数字を入れる

特に「奇数」を入れることで、目を惹きやすくなるそう!

行動心理学でマジカルナンバーと呼ばれている「3・5・7」は特に記憶に残りやすい数字だそうですよ!

「オススメ○選!」などといいたい時、使ってみて下さい!


疑問形を使う

「あなたはどうする?」や「いくつ知ってる?」「○○していますか?」など問いかけにすると答え合わせをしたくなりますよね。そういう心理を使うといいようです。


簡単にできそうな言葉を使う

「すぐに」「たった」「今日から」「初心者でも」という言葉があると惹きつけられませんんか?

簡単そう、楽そう、すぐにできそうと思わせるのがいいようです。

「たった5分でできる!」なんて言葉を見かけたら思わず見ちゃうかも!



まとめ

今回はWEBバナー、SNS広告について調べました。

クリックされるだけではなく、実際に購入にまで進んでいる方が結構多いことが分かりました。広告ってすごいですね!

また、クリックされやすいキャッチコピーも調べてみたらなるほど!と思うものがたくさん出てきました。画像や動画とキャッチコピーの組み合わせでより効果のある広告が作れます。

やってみる価値はあるかも?

アサヒコミュニケーションズでは、広告はもちろんのこと、集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします。ぜひ、お気軽にご相談くださいね!


引用元  日本トレンドリサーチベストノベルティによる共同調査

調査手法 インターネットでのアンケート

調査対象者 全国の男女 1,000人

調査期間 2023年12月31日 ~ 2024年1月9日


 






コメント


All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime

bottom of page