検索

【SDGs 17のゴール】最も関心を集めたのは?


こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


日本でも多くの企業がSDGsに関する取り組みを行っており、近年では、バラエティ番組でもテーマとして取り上げられるようになりました。

実際にどのくらいの方がSDGsを知っていて、どのような取り組みをしているのでしょうか?


今回は「SDGsについてのアンケート」実施結果をお伝えします。



「SDGs」について知っている?

引用元:「日本トレンドリサーチによる調査」https://trend-research.jp/12150/


「少し知っている」という方が最も多く、43.7%でした。

「よく知っている」と回答したのは8.0%で、合わせると51.7%の方がSDGsについて「知っている」ようです。


引用元:「日本トレンドリサーチによる調査」https://trend-research.jp/12150/


「よく知っている」と回答したのは20代以下が最も多く、14.0%でした。

SDGsは学校の授業でも取り上げられるため、ほかの年代と比べて学ぶ機会が多く「よく知っている」という方が多いのかもしれません。


一方で、30代、40代の方は半数以上の方が「あまり知らない」「全く知らない」と回答していました。まだどの年代でも広く知られているとは言えないようです。



最も関心があるものは?

「SDGs」について「よく知っている」「少し知っている」と回答した方に、「SDGs」の17のゴールのうち、最も関心があるものについて聞きました。

引用元:「日本トレンドリサーチによる調査」https://trend-research.jp/12150/


最も関心を集めたのは「気候変動に具体的な対策を」で、20.3%でした。


地球温暖化などの影響で気候が変動していることは、以前から言われています。

日本は島国で、地震や津波、台風などの被害も多いため、関心がある方が多いのかもしれません。



「気候変動に具体的な対策を」を選んだ方に、理由について聞きました。

やはり、近年の災害の多さなどにより、「最も身近に感じている問題」という方が多いようです。

また、「問題解決には時間がかかるので早く取り組むべき」という意見もありました。



何か取り組んでいる?

引用元:「日本トレンドリサーチによる調査」https://trend-research.jp/12150/


「取り組んでいる」と回答したのは62.6%でした。

6割以上の方が何か取り組んでいることがあるようです。


「取り組んでいる」と回答した方に、具体的にどんなことをしているか聞きました。


さいごに

今回の調査では、SDGsの知名度は51.7%で、知っている方と知らない方の割合は半々のようです。

また、最も関心を集めたのは「気候変動に具体的な対策を」でした。


まだSDGsについて「知らない」という方も多いようですが、SDGsの達成のためには政府や企業だけでなく、私たち一人一人の協力も必要不可欠です。

未来ためにもSDGsについて理解を深め、できることから取り組んでいきましょう。


アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 

All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime