top of page
検索

若年層(Z世代)のテレビ離れはウソ?ホント?



こんにちは、アサヒコミュニケーションズです。


みなさんは毎日、テレビを観ますか?

スマホやタブレット、パソコンなどの様々なデバイスの普及でテレビを観る機会が減ったという方も多いのではないでしょうか。しかし、最近の調査によるとコロナ禍以降、若者たちがテレビ視聴に戻る傾向が見られていることも報告されています。


今日は「若年層(Z世代)のテレビ離れ」についてご紹介します。



実はテレビ離れしていない?

若年層がテレビ離れしている理由に、視聴率の減少があげられています。

実際、若いほどテレビの平均視聴時間は減少する傾向にあり、2020年の10代の平均視聴時間は1時間以下となっています。

引用元:テレビの視聴時間は若年層から中年層で減少中(2021年公開版)(不破雷蔵)



しかし、2021年にZ世代を対象に行われた調査では、テレビを毎日見ると答えた割合が58.5%と半数を超えています。週3回以上の人は合わせると80.8%に。


一概に若年層がテレビ離れしていると言うことはできない結果となりました。


引用元:Z総研


しかしながら、テレビをずっと観るということはなく「短時間、毎日観る」というのがZ世代のテレビとの付き合い方のようです。



SNSがテレビ視聴に与える影響は?

若年層のテレビ視聴時間が減っている理由として挙げられるのが、SNSの普及です。



2021年にZ世代に対して行われた調査では「普段チェックする情報源」としてSNS(YouTube等動画共有サイトを含む)を選択した人が79.8%、テレビ番組/テレビCMを選択した人が65.0%でした。

また、「最もチェックする情報源」としてSNSを選択した人が55.8%、テレビ番組/テレビCMを選択した人が14.8%でした



何をしながらSNSを利用している?

若者は、SNSを利用しながら他のことを同時にしていることが多いようです。

例えば、電車やバスの中で移動しながら、授業中や仕事中の空き時間、寝る前などです。


引用元:若年層マーケティングアーカイブメディア


TV、動画を見ながらSNSを利用するという人が最も多いという結果でした。

SNSの優先度が高くなっていることは事実です。しかし、SNSを通じてテレビ番組に参加したり、番組の情報や感想を共有したり、番組の公式アカウントをフォローすることでSNSはテレビとの相互作用を促進する場となりそうです。



テレビの視聴目的の必要性とは?

若年層は目的のないテレビ視聴をする傾向は低く、番組を選択的に視聴する傾向があるようです。

インターネットやストリーミングサービスなどの普及により、自分が興味のある番組を選ぶことが容易になったため、テレビのような一般的なメディアに頼らなくても好みの番組を楽しむことができるからだと考えられています。


では、若年層は一体どういう目的でテレビを視聴するのでしょうか?

ここでは、若年層がテレビを見る目的を3つ紹介します。


①周りの人と情報共有

若年層がテレビを視聴する理由は、単に番組自体を楽しむためだけでなく、周りの人との交流や情報共有をするためにも利用されていると言えます。


2021年にZ世代を対象に行われた調査では、放送されているドラマを「テレビでリアルタイムで観る」人が38.9%と、無料見逃し配信やサブスクサービスでの視聴を上回る結果となりました。


引用元:Z総研


近年は見逃し配信サービスの利用も増えています。しかし、テレビを見ながらSNSを利用することが多いという結果からも、リアルタイムでもテレビ視聴を重視していることが伺えます。


②周りの人と情報共有

若年層がテレビを視聴する理由の一つに、推し(好きな芸能人やアーティストなど)をチェックするためが挙げられます。若年層は、テレビで推しの出演する番組やイベントの情報を得たり、推しの最新情報をチェックすることができます。


引用元:マイナビティーンズラボ


2021年に行われた調査では、ティーン層がテレビ番組について検索する理由の1位は「推しの人物やキャラクターなどが出ているから」という結果が示されています。


③信頼できる情報を得たい

若年層は、ネット上にある情報が正確で信頼できるかどうかについて疑問を持つことが多いため、テレビのニュースや報道番組を通じて、正確な情報を得ることを求めているようです。



普段チェックする情報源としてはSNSが最多ではありますが、情報源への信用度については、「テレビ番組/テレビCM」を「信用している」「やや信用している」と回答した割合が61.7%で最多でした。




※引用元

株式会社ネオマーケティング |「もっと知りたい、Z世代。 ~情報・人との接し方とは~」

Z総研|視聴頻度、ドラマの視聴状況、データから読み解くZ世代のテレビ事情

SORENA|若年層(Z世代とミレニアル世代)のマルチタスク化~若年層のSNSながら利用~

Screens ,ビデオリサーチ,マイナビ |ドラマ『恋つづ』を支持した女性ティーン層への4つのアプローチ方法



アサヒコミュニケーションズでは集客・販促・売上UPなど様々なご相談にお答えします!

ぜひ、お気軽にご相談ください!


 








Commenti


All Post    マーケティング    リサーチ    Web    BreakTime

bottom of page